留学体験談

卒業生の声を聞いてみて下さい|欧米への架け橋となるBaguio JIC

卒業生

今回は、Baguio JICにご留学をされた 卒業生 の声をシェアしたいと思います。

最近は、フィリピン留学を視野に入れて頂いているお客様が多くなってきておりますが、
数多くの学校選びに迷う方も多いはずです。

そこで、当校が卒業生に行っている卒業アンケートの声をご覧になって頂き、少しでも
皆さんの学校選びの救いになって頂ければ嬉しいです。

果たして、Baguio JICにご留学をされた先輩たちはどんな意見をおっしゃって頂いているのでしょうか。

どうぞ、ご覧ください。

卒業生 たちの声

キャンパス名:Intensive Basic Campus
コース:英語短期修行コース
留学期間:1ヶ月のお客様

IBキャンパス

Q1.留学当初と現在で英語力にどのような変化があったか教えて下さい。
またその理由は何ですか?

最初は、先生にゆっくり話してもらっても理解するのに少し時間がかかったり、返事もYes, Noなどのシンプルな単語のみだった。

現在は、簡単なフレーズや基本的な会話であれば普通のスピードでも理解ができる。返事も簡単な文法を用いて返すことができるが、素早くはできない。

Q2.受講されたコースについての感想、改善点があれば教えて下さい。また、その理由は何ですか?

1ヶ月という短い期間で”0”に等しい英語力を初級にまで上げてくれたので、「1日13時間学習できる」というキャッチフレーズを体感できた。

時間割がハードなので疲れると思いますが、1〜2ヶ月であれば耐えられるしんどさなので他の方にもおすすめできます。

Q3.留学中に苦労したことは何ですか?また、留学中に最も熱中したことは何ですか?

苦労した事は、何よりも朝が早いことです。朝食を食べるためには6時過ぎには起きるので、毎日は起きれなかったです。

あとは、語彙力も少なく最初は辞書ばかりを使用していて会話ができなかったので、単語の勉強だけでもしておけばと思った。

留学中は、スマートフォンで洋楽を聞いて歌詞を訳してみたりして遊んでいた。

Q4.バギオに来て感動したことを教えて下さい

まず、景色がきれいなところが多いです。あと、基本的に人も優しくて、タクシーに乗っていると日本語を話せるタクシードライバーがフレンドリーに話しかけてくれました。

観光地に遊びに行った際は、お土産屋さんのおじさんと会話が弾んだ時は、一番感動しました。

Q5.留学する前に何をしておけば良かったと思いますか?

名詞、動詞などを英語で何て言うのか、単語帳を見て語彙力を増やしておくべきだったと思った。

Q6.英語力以外で自分のどこが成長したと思いますか?

基本的に1人で行動することが多かったので、行動力や意思決断力は少しだけ増えたのではないかと思う。

Q7.後輩にBaguio JICを自慢するとしたら、どの点を挙げますか?

ドミトリーのベッドの素晴らしさと講師たちがフレンドリーであること。

Q8.今後、留学を考えている方のためにメッセージをお願い致します。

1ヶ月だけでも英語の伸びを少し感じれたので、安く短期間で勉強したい方にはおすすめです。

キャンパス名:Power Speaking Campus
コース:バランス重視コース(3ヶ月)+ ワーキングホリデー準備コース(1ヶ月)
留学期間:4ヶ月のお客様

PSキャンパス

Q1.留学当初と現在で英語力にどのような変化があったか教えて下さい。
またその理由は何ですか?

スピーキングに自信がついたと思います。文法など間違っていることも多かったですが、積極的に話せるようになりました。

その理由は、先生たちは間違ったセンテンスを話したりすると、その場で直してくれ、自分の間違いに気づくことができるので、どんどん話していかないと勉強にならないと思ったからです。

Q2.受講されたコースについての感想、改善点があれば教えて下さい。また、その理由は何ですか?

グループクラス、マンツーマンクラスのどちらの授業もあり、満足しています。

グルーククラスで、他の人の意見を聞くことでディスカッションができ、マンツーマンクラスでは、他人を気にすることなくずっと話していられるというのが理由です。

ただ、人気のグループクラスなどは人数が多い時もあり、あまり話ができないこともありました。

クラスの数がもう少し多ければと思いました。

Q3.留学中に苦労したことは何ですか?また、留学中に最も熱中したことは何ですか?

現地のタクシードライバーやモールの店員さんといった現地のひとたちの話をした時に、話が通じないことが多々あり苦労しましたが、そのおかげでもっと英語学習を頑張ろうと思えました。

Q4.バギオに来て感動したことを教えて下さい

感動とは少し違うかもしれませんが、違う国籍のお友達をたくさん作れたことが自分の中で一番嬉しかったことです。

バギオでこんなにたくさんの人と出会えると思っていなかったので、出会いの多さに驚きました。

Q5.留学する前に何をしておけば良かったと思いますか?

単語の勉強、文法の勉強をもっとしておけばよかったと思いました。スピーキングやリスニングの点数が上がっても、単語がわからないと、その度に会話がストップしてしまうからです。

文法は、最後まで点数をあげるのに苦労したので、もっと日本で文法対策をしていればもっと英語力の伸びを実感できたのではないかなと思っています。

Q6.英語力以外で自分のどこが成長したと思いますか?

積極的に話すことができるようになったと思います。日本にいた頃は、違う国籍の人と話すことなんて想像もついてなかったですが、ここでたくさんの友達ができ、いろんな人と話すことが楽しいとわかったからだと思います。

Q7.後輩にBaguio JICを自慢するとしたら、どの点を挙げますか?

学生寮がとても快適だったことです。食事、洗濯、掃除など全てやってくれますので、英語学習に集中できました。時々、シャワーのお湯が出なくなることは辛かったですが、それも数時間後にはいつも直っていたので、特に問題はなかったです。

Q8.今後、留学を考えている方のためにメッセージをお願い致します。

Baguio JICで約4ヶ月間勉強しました。まだまだ、自分の英語力は低いですが、自信を持って話をする必要性を大いに感じました。それが一番自分の中で成長できた点だと思います。

また、普段の生活も楽しく、思い出もたくさんできました。

海外で生活することにはじめは不安もありましたが、今は挑戦して本当に良かったなと思っています。

皆さんも、ぜひBaguio JICで自分自身に挑戦してみて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

実際に留学された声を聞いて頂き、フィリピン留学の現実をしっかり見据えた上で、ご留学をご検討していただくことが一番ミスマッチが少ないと思います。

また、当校では日本人スタッフの光本が「Takashiの部屋」として、フィリピン留学に挑戦されている方たちとトークショーを繰り広げていますので、そちらもよければ合わせてご覧ください。

Takashiの部屋 #3【Short Version】

これからも、あなたの挑戦を応援致します!

Take the challenge!


コメントを残す

*