留学体験談

一番大切なことは 楽しんで勉強 すること

楽しんで勉強

英語を一生懸命学ぶことはいいことです。しかし、勉強ばかりで英語が嫌いになってしまっては元も子もありませんよね。今回は、本気で取り組みながらも、本質的に英語を 楽しんで勉強 することを忘れなかったTommyさんのインタビュー記事をご紹介します。

JICの柔軟な環境をうまく活かした彼女の体験談に、あなたがJICに合うかどうかを判断するヒントが隠されていることでしょう。

追い込みすぎず 楽しんで勉強 を|Tommyさんインタビュー

Q1.留学したころと比べて英語力にどれぐらいの変化を感じますか?

大きな変化は見られませんが、確実位に来る前よりは伸びたように思います。

特にリスニングの力が付き、スピーキングでは使える単語やパターンの幅が広がったように思います。

Q2.先生の質は高いですが?また、なぜそう感じますか?

先生の質は正直なところ、その先生によって大きく違ってくると感じました。

私も何度か1対1の先生を変更しましたが、文法を良く知らない先生だったり、質問しても先生が分からないということもありました。

その先生によって得意分野が違うように思いました。

Q3.量での生活は快適でしたか?また、なぜそう感じましたか?

とても快適でした!

まず、4人部屋がすごく広いこと、そして一番はルームメイトに恵まれたことです。

私は台湾人一人と韓国人二人とルームシェアだったので、部屋でも英語環境だし、英語を伸ばしたい私にとってはとてもいい場所でした。

また、週3回クリーナー(清掃スタッフ)が入ってくれるのもいいポイントでした。

Q4.Baguio JICを進めるとしたらどんな人に勧めますか?

英語を楽しんで勉強したい人、しっかり集中して勉強したい人いろんな人におすすめできると思います。

コースも色々あって、自分に合った学習方法を選ぶことができるのもすごくいい点だと思います。

Q5.最後に留学を考えている方にメッセージをお願いします!

留学をする方は必ず何か目的があって留学したいんだと思います。

ただ、あまり自分を追い込みすぎて勉強尽くしでは英語が嫌いになってしまうこともあるかもしれません。

一番大事なことは楽しんで勉強することだと思うので留学を思いっきり楽しんでください!

学生プロフィール

氏名 玉置 瞳さん
ニックネーム  Tommy
期間  6週間
プログラム  Power Speaking ESL A
お部屋  4人部屋

まとめ|スタッフからのコメント

いかがでしたか?

JICの柔軟な学習環境や快適な寮生活に満足して頂けたようでとても安心しました。

しかし、一方で講師に質問したことが的確に返答できなかったことなどが原因で授業を変更したということもあったようです。その点に関しては、学校側でもしっかり調査と改善を行います。

何よりも、英語を楽しんで学ぶという一番大事な気づきをJICで得て頂いたこと嬉しく思います。

Tommyさん、本当にありがとうございました!


コメントを残す

*