確実に英語が伸びるブリッジング戦略

確実に英語が伸びる

Baguio JICの強みは 確実に英語が伸びる 学習戦略を提供できることです。
私たちはこの強みを「ブリッジング戦略」と呼んでます。

この記事ではJICが提供している、確実に英語を伸ばすための戦略アイデアを解説していきます。この記事を読むことで、あなたは次の3つのことを知ることができます。

①良質な学校を見極めるポイントが分かる

②JICの提唱する学習戦略を学ぶことができる

③JICがあなたにマッチしているかどうかチェックすることができる

それでは早速、解説に入りましょう。

バギオJICが提唱する 確実に英語が伸びる ブリッジング戦略

ブリッジング戦略

大きく2つのステップからなるバギオJICのブリッジング戦略

まず、ステップ1では英語学習初心者に向けてご提供している通常のESLコースがあります。1つめは、平日の外出が禁止で1日最大13時間の英語学習時間を確保できるIB(インテンシブベーシック)キャンパス。日本人比率を15%未満と抑えているので、日本人生徒が少ない。

2つめは、平日の外出が可能で各コースによってマンツーマンの時間が変わってくるPS(パワースピーキング)キャンパス。こちらは、日本市場では人気のあるキャンパスとなっており、自分のペースで学習したい方におすすめ。

そして、ステップ2では中級者向け以上の専門的なカリキュラム(PSキャンパスのみ)をご用意しています。
1つめが、IELTSスコアの取得を考えている人のためのIELTSコース。
2つめは、ワーキングホリデーをお考えの方へのワーキングホリデー準備コース。
3つめは、TOEICスコアの取得をお考えの方へのTOEIC英会話コース。

となっており、この2つのステップを得ることによって、あなたの欧米への夢を実現できるようサポートしています。

成果の出る英語留学を実現する3つの条件

上記のブリッジング戦略を活かし、英語を飛躍的に伸ばすには、生徒それぞれのレベルと学習スタイルに合わせた具体的な学習戦略が必要だと当校は考えています。そのため次の3つの事柄を成果の出る英語留学を実現するために必要不可欠なものとしています。

1.すべては基礎を固めることから始まる

多くの生徒が抱える課題は、英文法を用いる力が少ないために生じます。スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングすべての科目はそれぞれ個別に伸ばしていかなければならないと勘違いされがちですが、英文法の知識なくしてはそれらの総合的な英語力を着実に伸ばしていくことは出来ません。

そのため当校は、英文法の教育に軸をおいて各科目の能力を総合的に伸ばしていく戦略を採用し、授業に応用しております。英文法に軸を置きながら、授業や留学生活を通して英語に頻繁に触れる環境に身を置くことで、スピーキング、リーディング、リスニング、ライティングといった総合的なスキルをバランスよく伸ばしていくこと可能にしています。

2.英語を効果的に伸ばす上で知っておきたい方程式

英語学習の質×学習量×学習環境=英語力の向上

上記の方程式は、英語力の向上に欠かせない3つの条件です。

例えば、日本にいても独学で質の高い英語の勉強をすることは可能ですが、英語を頻繁に話したり聞いたりできる環境は少ないのでどうしても英語の伸びが遅くなります。同様に、いくら英語圏の国で生活していたとしても、全く勉強しなかったり、日本人とばかり一緒にいて英語を使わなければ英語が伸びることはありません。よく見かけるのがTOEICのスコアは高いけれど全く英語が使えないというパターンです。

そのため、上記の3つの条件がバランスよく機能することによって効果的に英語力を伸ばしていくことが可能になります。

そのことをよく知る私たちは、英文法を基礎にした質の高いカリキュラム(学習の質)をもち、生徒に合ったスタイルで適切な学習量と学習環境を提供しております。

3.確実に英語を伸ばすために重要な3つのステップ

①現在のレベルを正確に知る

②到達したいレベルを決める

③目標を達成するための学習戦略を立てる

英語力を効果的に伸ばしていくには、上記の3つはとても重要なステップになります。

例えば、登山をする際に全く経験がないのにいきなりエベレスト登山に挑戦しようとするのはあまりにも無謀すぎますよね。それと同じで英語にも成長の段階と言うものがあります。

当校では9つのレベルで生徒の英語力を判断し、経験豊富なマネジメントと講師陣の的確なアドバイスによって効果的な学習戦略の提案をしていきます。

9段階のレベルと科目別能力チャート

ESLレベル IELTSバンドアスコア
Hi-Advance  7.0以上
Advance  6.5以上
Low-Advance  6.0以上
Hi-Inter  5.5以上
Inter  5.0以上
Low-Inter  4.5以上
Hi-Basic  4.0以上
Basic  3.5以上
Low-Basic  3.0以下
Advance S ディベートやセールスプレゼンテーション、スピーチなどもこなせる。
W 長文エッセイ、ビジネスメール、英語の提案書なども書ける。
L ビジネスシーンでも会話をこなせる。
R 英文記事や小説など読み、理解することができる
 Inter S  ディスカッションや短いプレゼンがこなせる。
W  短・中文エッセイやEメールなら書ける。
 L 最低限の日常会話なら問題なく聞き取れる。
R 英文記事、簡単な語彙が用いられた短い小説などなら読める。
 Basic  S  短い会話ならこなせる。
 W  シンプルな日記なら書ける。
 L  聞きなれたフレーズなら聞き取れる。
R 中学レベルの簡単な語彙を使った短い英文なら何とか読める。

JICの講師の質が高い理由

講師たちは選び抜かれた精鋭揃い

即戦力の採用がポリシーtakashi-lou

 

当校の講師の採用モットーは即戦力の採用です。そのため、厳しい採用基準をもうけ慎重に人を選び抜きます。マネジメントもデモクラスの審査に参加し、学校全体で優秀な人材の確保に取り組んでいます。

厳しい採用システムを勝ち抜いた講師は、2週間の試用期間を経て正式採用され、その後も毎月トレーニングを積んでいきます。

当校には、5年以上の講師歴を持つ経験豊富な人材が多く、アメリカやイギリスのネイティブ講師も所属しています。講師陣はあなたの留学生活の質を大きく左右する存在です。

当校の優秀な講師陣は経験と実力をもとにあなたの有力なアドバイザーとなることをお約束いたします。

すべてのキャンパスに調査チームを設置

Baguio JICでは、全てのキャンパスに調査(R&D)チームを設置され、学校から選抜されたベテラン講師たちがカリキュラムや教育環境の改善を行ってます。

例えば、IELTSコースには公式テストで7.5ポイントを獲得した講師が4人います。その4人が調査チームの中心となり、オリジナルテキストの改善や講師への教育マニュアルなども作成しています。

調査チームが外部からトレーナーを招き、トレーニングセミナーを開催することもあります。このように日々の細かい調査と努力、経験があるからこそ毎月、効果的なトレーニングができるのです。

即戦力の人材を採用し、JIC流に育て上げていくシステムがしっかり根付いていることが質の高い講師陣の確保を可能にしているのです。

教育のポリシー

当校は、講師は生徒にとってただ勉強を教えるだけの存在ではなく、彼らの成長を助けるためのアドバイザーであると定義付けています。

JICは公立学校ではありません。教育サービスを提供する企業です。

そのためクライアントへのサービスをとても重視しています。常にプロフェッショナルとしての意識を忘れないように、講師にはスーツの着用を義務付けているのもそのためです(金曜日以外)。

そういった細かい気配りが積み重なり、アットホームでありながらも、安定して質の高い教育サービスを提供できる企業環境が創られました。

当校が長い間多くの生徒から指示を得てきたのは、彼らのような優秀で情熱ある講師陣と共に歩んでこれたからに他なりません。

講師へのインタービュー

上記の動画では、JIC講師を統括しているヘッドティーチャー達とネイティブ講師ののインタビュー動画がご覧いただけます。

彼らの英語教育にかける想いを語ってくれています。

 

JIC安心のマネジメントサポート

JICのマネジメントなら安心できる3つの理由

1.正規の日本人スタッフが所属

当校には権限を持つ正規の日本人スタッフが所属しています。

そのため、現地で何か問題があっても素早い対応が取れます。加えて、すべてのキャンパスに日本人学生インターンも滞在していますので、学校生活や英語学習のことなど安心のサポートが受けられるでしょう。

学校によってはインターンしか設置していないところもありますが、実際に経営陣と対等に話せる日本人職員がいたほうが問題への対応や解決が迅速に行えるのは明らかです。

この部分はあまり生徒さんが注目しない部分ですが、とても重要なのでしっかりチェックするようにしましょう。

2.コンサルテーション(任意)

日本人マネージャーとのコンサルテーションもサービスのうちのひとつです。

例えば、コンサルテーションから英語学習の質を数倍に高める考え方や学習法を学ぶことで少なくとも次の3つの変化が得られます。

1.英語学習に対する考え方が変わり勉強をやる気がでる。

2.今の自分のレベルに合った適切な学習方法が分かる。

3.留学中に学習効果を最大化する方法が学べる。

また留学の効果を最大化するには留学前に日本で行う学習もとても重要です。そのため当校では、入学してくださる方に向けて留学前コンサルテーションも実施しております。

JICがあなたに合うか確かめる5つのポイント

ポイントをチェックしてミスマッチを防ごう

1.アットホームな生活環境を好む

高級ホテルのような派手さはなくとも、少人数でアットホームで居心地のいい留学生活を好む方は、Baguio JICに向いています。

ゲストハウスのように快適な学生寮をチェック

2.正規の日本人スタッフがいる学校がいい

JICには正規の日本人スタッフが一人、各キャンパスに日本人インターンが一人滞在しています。韓国人役員と対等に話ができる存在がいるので、何かあったときの問題解決も迅速。コンサルテーションなどもサポートもあります。

安心のマネジメントサポートをチェック

3.全く英語が話せないけどしっかり英語を伸ばしたい

今はまだ英語が全然話せないけど、短期間で基本的な日常会話が何とか話せるぐらいまで英語力を伸ばしたいというあなたには、Intensive Basicキャンパスの英語短期修行コースが向いています。1日最大学習時間は13時間の英語学習時間が確保でき、平日の外出が禁止です。
また、日本人比率を15%未満と抑えており日本人が少ない環境で、怒涛の英語漬け学習ができます。
英文法をベースにした戦略的な学習法で総合的に英語力を伸ばします。

4.ワーホリや海外旅行を計画中

留学後はワーキングホリデーか世界旅行に出かけるから英語で最低限のコミュニケーションはとれるようになりたいというあなたには、Power Speakingキャンパスのバランス重視コースやマンツーマン重視コースが向いています。マンツーマンクラスはあなた自身が学ぶ科目を決めることができます。豊富はグループクラスと組み合わせて自分に合った授業をカスタマイズしましょう。

ネイティブ講師も所属しているので海外進出への準備に最適な環境ですし、ワーキングホリデーをお考えの方にも、Power Spakingキャンパスはお勧めです。

5.英語圏への留学や移住を考えている

日常会話には困らないぐらいの英語力はあるが、英語圏への移住や留学を考えているのでもう一段上のレベルに自分を押しあげたいというあなたには、IELTS目標スコア獲得コースが最適です。当校は10年近くIELTS教育を続けてきた老舗校です。IELTSを専門に教えるプロの講師陣があなたの英語力を飛躍的に伸ばします。

→3,4,5については幅広いレベルと学習スタイルに対応できるカリキュラムをチェック

動画で生徒の英語力をチェック

上記の動画では、学生の英語インタビューを掲載しております。彼らも初めは英語がほとんど話せない初級者レベルからスタートした人たちです。

この動画を観ればあなたの未来予想図が描きやすくなるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか?

JICが的確な学習戦略が提供できる理由は、講師の質の高さやマネジメントのサポート体制などがしっかり整っており、結果を導き出せるサービスが提供できるからです。

私たちの願いは、あなたに一番適した学校に入学していただくことです。

始めに述べた方程式は、あなたがミスマッチを減らすために役立ちますので、他の学校と比較する際にも上記に挙げ点をしっかり確認するようにして下さい。