スタッフブログ

意外と気になる?JICの 立地 について解説してみた

立地

留学する前は、海外での生活をイメージするのはなかなか難しいものです。そこで学校の 立地 について知識を持っておくことは大切なことだと思います。

そこで今回は、JICの立地と周辺地域について解説したいと思います。

この記事を読めば、JICが街の中心部までどれぐらい離れているのか、周辺にはどんな施設があるのか、周辺の治安は安全なのかなど細かい部分もしっかりチェックできるでしょう。

項目別にJICの 立地 をチェック

JIC地図

街の中心部からの距離

JICから中心部までは、タクシーやジプニーを使って10分ほどの距離になります。交通費はタクシー65PHP、ジプニー10PHPです。そのためJICは、街からは少し離れた郊外に位置していると言えます。

高所得者の集まるビレッジなどが周辺にある郊外エリアなので静かで安全です。

当校の目の前を走るケノン・ロードという道は、タクシーやジプニーが頻繁に通りますので交通面は非常に便利です。

※ちなみにこのケノン・ロードと言う道は、100年前日本人によって作られた道だということです。

バギオの町の中心部には、大型ショッピングモール(SM)やレストランやカフェなどが立ち並ぶ商店街、庶民の台所であるパブリックマーケットなどがあり活気に溢れています。

高級娯楽エリアにも近い

バギオには、セブやクラークなどにある繁華街(大人の遊び場とも呼べる)のようなものはあまりありません。その代わり、お金持ちが好む富裕層の遊び場はたくさんあります。

例えば、乗馬やゴルフといったアクティビティーです。

当校は、そういったアクティビティーが充実しているエリア(キャンプ・ジョンヘイ)からも近いです。週末にはそのエリアで散歩したり、エリア内にある高級ホテルやカフェで一息つくという方もたくさんいます。

徒歩圏内には何があるの?

徒歩県内にも色々とお店があります。

徒歩3分ぐらいの距離には、ハイポイントというホテルがあり、ホテルのレストランで料理やお酒などを楽しむこともできます。また、24時間営業しているコンビニや有料ジム、薬局、小さな市場など生活用品が購入できるところもあります。

JICのパワースピーキングキャンパスは、お部屋の中で料理もできますので小さな市場で野菜や果物、お肉などを買って調理するのもいいかもしれませんね。

JICの中にも日用品を売っている小さなショップはあります。

最低限のものは揃うので生活に不自由しないでしょう。

バギオライフはこの動画でチェック

なかなか文章だけではイメージしにくいと思いますので、こちらの動画もご覧ください。

ある女性生徒さんのバギオでの一日をダイジェストにしたビデオです。バギオの雰囲気が目で耳で感じられる動画になっています。

まとめ

いかがでしたか?

このように周辺地域をチェックしておくことで、学校で生活するイメージがより持ちやすくなると思います。

留学前は、現地での生活が未知のものに感じられることでしょう。もしかしたら、偏ったイメージが過度な期待や恐怖を植えつけてしまうこともあるかもしれません。

この記事を参考にリアルな情報を手に入れ、正しい留学生活の知識を持つようにしましょう。

 


コメントを残す

*