英語学習

英語の発音を劇的に伸ばす3つの方法

英語の発音 を劇的に伸ばす3つの方法

ネイティブのような発音でスラスラ英語が話せたらかっこいいと思いませんか?英語と日本語の発音は全く違う上にカタカナ英語に慣れている私たちにはネイティブのように発音するのがなかなか難しいのが現実です。しかし、もしも劇的に発音を鍛えられる方法があったら知りたいと思うはずです。そこで今回は、あなたの 英語の発音 を劇的に伸ばす3つの方法をご紹介します。

この記事を読めば次のメリットが得られます。

①どのようなポイントを押さえて勉強すればいいか分かる。

②英語の発音を鍛える具体的な方法が分かる。

③無料で発音を鍛える方法が分かる。

それでは早速、内容を見ていきましょう。

英語の発音 を鍛える上で知らなければいけないこと

英語の発音を鍛える上でまず知っておいて欲しいことがあります。それは、英語の発音は周囲の環境に大きく依存すると言うことです。これはリスニングにも同じことが言えます。リスニング(聞きとる力)と発音は密接に絡み合っているのです。

例えば、音楽の歌詞を覚える際のことを思い出してみてください。一度聞いただけで全ての歌詞を覚えてしまえる人はほとんどいないでしょう。しかし、同じ曲を何度も聞くうちにだんだんと口ずさめるようになり、最後にはスクリプトを見なくても聞き取り歌えるようになるはずです。

英語の発音の上達法のポイントもそこにあります。発音を鍛える上で大切なのはいかにネイティブの英語を聞く環境を作れるかです。

そのポイントを頭に入れた上で当校がお勧めする3つの発音上達方をご紹介します。

とにかく、ネイティブと話す!

「そんなの当たり前だろう!」という意見が聞こえてきそうですが、一番単純でありながら、一番実行されない勉強方です。そもそも英語に自信がなくてネイティブと話す機会をみすみす逃している人も少なくありません。

確かに、英語がほとんど話せない状態でネイティブと話してきなさいというのは難し過ぎます。フィリピン留学でもネイティブ講師が所属している学校がいくつかありますから、そこに入学してネイティブ講師と話す練習をするのもいいでしょう。

日本でも都市部に外国人がたくさん集まるバーがあるはずです。そういう場所に積極的に訪れ、ネイティブの英語を聞いたり、実際にコミュニケーションを取って見ることをおすすめします。

上手く話せなくて、悔しい思いをするときもあるかもしれませんが、それも大事なプロセスです。悔しいと思えるからこそ頑張れます。

シャドーイングを繰り返す

英語の映画やドラマ、動画を見ながらシャドーイングを繰り返すという方法もあります。意味が分からなくてもいいので音楽を聴いているような感覚で真似して見ましょう。

ここで重要なのは、発音だけではなくジェスチャーや表情も真似て見ることです。英語の発音はいわば英語のリズムです。起こっているとき、楽しんできるとき、悲しんでいるとき発音の強弱は変わってきます。もしくはジェスチャーからどのポイントに強弱を置くのかも分かるものです。

例えば、上記の動画でも強調したいパートと共に動作や表情が入っているのが分かりますね。そういった部分も真似ていくことで、身体で発音を覚えていくことができます。

またこのような会話の手法をネイティブの前で用いることができるようになると、すごく英語が話せる人に見えてしまうのもポイントです。

当校の講師もよく「日本人学生は、英語を話すときに表情の変化やジェスチャーが乏しい」と言います。そういった弱点を克服するためにもまずはネイティブになりきるモノマネから始めて見ましょう。

英語のクラスで発音を学ぶ

英語のクラスで発音の仕方を学ぶのもひとつの方法でしょう。

フィリピン留学でもオンライン英会話でも、授業で英語の発音矯正の授業が受けられるはずです。当校でも発音矯正の授業を提供しております。講師に発音のポイントを教えてもらうことができれば、上達の近道になることでしょう。

Youtubeの動画を用いて発音を鍛える手段もあります。

特に日本人は「LとR」「sとth」など日本語の発音にはない英語発音が苦手です。動画を使ってこれらの音を聞きなれ、発音の練習を繰り返すことで少しずつ発音が向上していくはずです。

まとめ

いかがでしたか?

英語の発音を鍛えるポイントと具体的な勉強方が分かっていただけたと思います。

発音を鍛えるのに役立つ多くの無料教材は数多くあります。Youtubeで動画やインタビューを見ることなどはその代表例です。しかし、驚くべきことに普段から実施している人はあまりにも少ないのです。

どんなにいい方法があっても行動を起こさなければ一向に英語は伸びません。発音も同じです。そして、継続して下さい。3日坊主で終わってはいけません。

発音の練習をすることは同時にリスニング力を鍛えることにも繋がりますから、是非日々の学習の中に取り入れてみてください。文法との学習と並行して進めていくとリスニング時の理解力も深まりますからおすすめです。


まだ効果のない英語学習を続けますか?

あなたは、日本人の英語が伸びない理由を知っていますか?ほとんどの日本人が少なくとも6年間は学校で英語を学んでいるにも関わらずまったく英語が話せません。その理由がなぜだか分かりますか?その答えをお届けするために、Baguio JICがあなたあなたの英語学習を劇的に変えるE-Bookを作成しました。このE-Bookを読めば、最低でも次の3つのメリットが得られます。

①英語学習に対する考え方が変わる

②効率よく英語を勉強する方法が分かる

③フィリピン留学を最大限に活かす戦略が立てられる

本気で英語を学びたいと決意したあなたを信じて、私たちはこの情報を無料でお届けします。無料E-Bookをダウンロードして英語を使いこなす残りの1割に仲間入りしましょう。

ダウンロードページへ

コメントを残す

*