スタッフブログ

これで安心! バギオの治安 がよく分かる5つのポイント

これでもう安心! バギオの治安 の良さが分かる5つのポイント

あなたは、 バギオの治安 はあまり良くないのではないかと不安を頂いませんか?

確かにフィリピンが途上国で治安の悪い国であるというマイナスのイメージを持たれている方はとても多いので、バギオも同じではないかという考えを持たれるのも無理はありません。

そこで今回の記事では、バギオの治安について詳しく解説し、その誤解を解きたいと思います。この記事を読んで頂ければ、あなたは少なくとも次の3つのメリットを得ることができます。

①現地スタッフが記す信頼性の高い情報が得られる

②バギオの治安がいい理由が具体的に分かる

③同時に現地で気をつけなければいけない点も分かる

留学前の不安を拭うためにもしっかりとチェックしておきましょう。

バギオの治安 が良い5つの理由

1.富裕層がたくさん集まる都市である

バギオは、100年ほど前にアメリカ軍によって避暑地として建設された都市です。

戦時中アメリカ軍がフィリピンを占領していた際、マニラのあまりの暑さに耐えかねて避暑地建設を計画したのが始まりです。

戦後も富裕層が別荘などを建設する避暑地として発展し、現在に至るまで“フィリピン人憧れの観光地”として広くその名を知られています。

富裕層や安定した収入を得ている中間層の人口が圧倒的に多いため、生活苦の果ての強盗や誘拐など命の危機にさらされる犯罪もほとんど起きません。

このようにバギオが良好な治安を維持できる背景には、バギオを治安の安全な都市として保っておきたい政治家や富裕層の力が働いているともいえます。

2.教養やモラルを象徴する都市としてデザインされてきた

また、フィリピンを代表する教育都市としても知られ、フィリピン大学バギオ校、セントルイス大学、バギオ大学、コーディリエラ大学などフィリピンを代表する大学の多くがバギオにあります。

軍の士官学校もバギオにあり、卒業式には大統領も出席されます。ここからも見て取れるように、バギオは昔から教養やモラルを象徴する都市としてデザインされてきた都市でもあるのです。

3.財政が安定しているため警官の汚職がほとんどない

フィリピンでは、警察も信用できないと思われている方も多いでしょう。

実際にマニラなど、場所によっては警官がお小遣い稼ぎのために観光客からお金を巻き上げたりする事件も発生しています。その原因の一つは、都市の財政が不安定でしっかり給料が支払われないことがあるからだそうです。

しかし、バギオの警察はとてもまともです。理由は、バギオは財政的に安定しており警察がしっかりと給与を受け取れるからです。またマニラに比べ生活コストも安いため生活苦に喘いで犯罪に手を染めることもありません。

警察がまともなので犯罪もおのずと減っていきます。バギオはそんなに大きくない都市なので犯罪を犯して警察から目を付けられるとそれ以上生活していけないのです。

バギオの警察はしっかりと仕事をしておりますので、良好な治安に繋がるのも納得できます。

4.実直な山岳民族の民族性

日本にも県民性というものがありますが、フィリピンにも地域によって民族性が異なるようです。

バギオは標高1500メートルの高地にありますので、もともとバギオ周辺に住んでいた人のほとんどは山岳民族になります。山岳民族の人たちは、実直で真面目に働く人が多い傾向にあるそうです。

よくバギオの治安の良さを表現する際にタクシードライバーの質の話が持ち出されます。バギオにいるほとんどのタクシードライバーは、何も言わなくてもしっかりメーターを使い、おつりも1ペソ単位でしっかり返してくれます。

日本人の感覚からすると当たり前のことに思うかもしれませんが、フィリピンでは奇跡的な出来事です。マニラやセブなどではタクシーに乗るたびに交渉しなければいけなかったり、わざと遠回りをして不当にお金を要求したりするドライバーも多いのです。

しかし、バギオのタクシードライバーのほとんどはそんなことはしません。実直で働き者な正確は、こういった点でも信頼を生み出しています。

真面目さは、バギオ英語学校に所属する講師たちのキャラクターからもそれが見て取ることができます。派手さはありませんが、コツコツと我慢強く頑張れる人が多いのです。警察官に汚職が少ないのも民族性が大いに関係しているかもしれません。

5.立地的なメリットのおかげで物乞いやホームレスが少ない

バギオはホームレスや物乞いがほとんどいないことでも有名です。

理由としては、バギオは気候が涼しく、深夜や早朝は結構冷え込むため、外で眠れないという立地的な要因があるそうです。バギオではホームレスのように生活する家がないというのは死活問題なのです。

そのため安定した仕事を持つために学業に力を入れる若者や親が多くいます。立地、気候などの要因も図らずとも治安の下支えになっているのです。

現地で注意すべき3つこと

1.マニラ空港でのピックアップ

「バギオの治安がいいのは分かったけど、マニラはどうなの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

正直、マニラはバギオに比べたら治安が悪いです。しかし、バギオには空港がないため、マニラ空港からバスでバギオに向かうしか交通手段がないのが実情です。

マニラ空港の中でも第1ターミナルは、治安が悪い空港で有名です。

そのため購入する航空券にも注意を払いましょう。おすすめの航空券は、当ブログの人気記事「【保存版】マニラ行きおすすめ航空会社トップ3」で確認することができます。

当校では第3ターミナルが利用できる航空会社の便の利用を奨励しています。

学校側の対処としては、空港の送迎には必ず学校が送迎スタッフを派遣いたします。

現地でもLINEなどの媒体を使って現地スタッフとすぐに連絡がとれるような態勢を整えておりますので安心です。詳しくは、当校が運営するホームページの「【保存版】マニラ空港団体ピックアップ完全ガイド」を参考にしてみて下さい。

2.窃盗に注意

強盗や誘拐といった命に関わる重犯罪が少ない一方で、窃盗などの軽犯罪はときたま発生します。

特に2月に行われるフラーフェスティバルなど観光シーズンに発生する傾向が高いです。

携帯などをポケットに入れておくと盗まれる可能性が高いので、しっかりバックの中に入れておくようにしましょう。出来れば、ナイトマーケットなど人が多い場所では、リュックサックを後ろで背負うのではなく前で抱えるようにして持つのが望ましいです。

3.バーや居酒屋での喧嘩に注意

バーや居酒屋で酔っ払い、羽目を外してしまいトラブルに巻き込まれるといったケースもあります。

他の地域は分かりませんが、バギオでは、おとなしく飲んでいていきなり殴られるといったことはまず起こりません。

喧嘩に巻き込まれるなどの事件が発生する場合は、たいてい留学生や観光客が羽目を外しすぎ騒いだりした場合がほとんどです。

海外に出て気持ちが浮き足立つのは分かりますが、日本ではないということを肝に銘じて自分をコントロールするようにしてください。

外国人が日本の居酒屋で酔っ払い羽目を外して騒いでいたらあまりいい気分がしないですよね。それと同じです。相手の気持ちを考えて節度ある行動をとるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

バギオの治安について具体的な情報が分かって頂けたと思います。治安というのは、なかなか言葉では説明しにくいものですが、今回の記事のように具体的な背景が分かれば納得しやすいと思います。

語学学校が長い間存続しているのも、治安が良好なひとつの証明です。

治安が劣悪な環境でビジネスをやろうという考えもおきないでしょうし、そういった場所にクライアントを招くリスクは犯したくないのが普通です。それを知りながらも、バギオは治安がいいと堂々と言えるのは、実際にバギオの治安がいいからに他なりません。

また、現地で注意すべき3つのことを見て分かるように、バギオで気をつけなければいけないことは、あなたが自覚を持って予防すればほとんど未然に防げることばかりです。

フィリピンだけでなく、海外であれば常識として意識しなければいけないものです。

また、治安面の不安は現地で生活している人からの正確な情報をもとに判断するのが一番ということで、今回の記事を作成するに当たって、バギオに長く住み現地の情報に詳しいバギオ北ルソン日本人会のメンバーの方にも直接お話をお聞きしました。そのため、とても信頼性の高い情報に仕上げることができたと自負しております。

加えて、バギオやフィリピンの歴史に関し詳しい情報を発信している、させたもつさんのブログ「高原都市バギオ。 雲にのって、心のままに・・・」の記事も参考にさせて頂きました。

この記事があなたを安心させることに繋がれば幸いです。


あなたはまだ効果のない英語学習を続けますか?

あなたは、日本人の英語が伸びない理由を知っていますか?ほとんどの日本人が少なくとも6年間は学校で英語を学んでいるにも関わらずまったく英語が話せません。その理由がなぜだか分かりますか?その答えをお届けするために、Baguio JICがあなたあなたの英語学習を劇的に変えるE-Bookを作成しました。このE-Bookを読めば、最低でも次の3つのメリットが得られます。

①英語学習に対する考え方が変わる

②効率よく英語を勉強する方法が分かる

③フィリピン留学を最大限に活かす戦略が立てられる

本気で英語を学びたいと決意したあなたを信じて、私たちはこの情報を無料でお届けします。無料E-Bookをダウンロードして英語を使いこなす残りの1割に仲間入りしましょう。

ダウンロードページへ

コメントを残す

*