スタッフブログ

要チェック!バギオからマニラ空港まで行くバス会社まとめ

ジョイ バス

バギオにあるほとんどの学校は、学校から空港までの帰りの送迎は行っていないと思います。そうなるとあなたは自力でマニラの空港まで行かなければ行けません。

でも、大丈夫。なぜなら、バギオからマニラの空港(第3ターミナルのみ)まで直行で運航する バス があるからです。今回は、バギオから空港まで運航するバスの種類を紹介します。

この記事を読めば以下の3つのことがあっという間に分かります。

①マニラの空港まで向かうバスの種類、時刻表、料金

②バス停の位置とチケットを買う場所

③チケットを買う際に気をつけること

それでは早速バスの種類をチェックしていきましょう。

マニラ空港まで直行する2つのおすすめバス会社

1.ジョイバス(JOYBUS)

ジョバスチケット売り場

卒業する学生の利用度が一番高いバスです。スタッフも御用達のバス。マニラ空港第3ターミナルまでノンストップで運航します。3列シート、トイレ付きでとても快適です。ブランケットやスナック、お水もサービスとして付いてきます。

マニラ空港までの所要時間は、夜中だと4時間半ぐらい、昼間だとマニラの渋滞があるので5時間半から6時間はかかります。

時刻表(2018年10月1日時点)

午前 午後
12:30 AM 12:00 NN
1:30 AM 4:00 PM
2:00 AM 5:00 PM
5:00 AM 7:00 PM
7:30 AM 9:00 PM
9:00 AM 10:00 PM
11:00 AM 11:30 PM

料金(2018年10月1日時点)

デラックスクラス:730ペソ(本数多い) / プレミアクラス: 760ペソ(本数少ない)

(ジョイバスの様子については以下の記事でわかります↓↓↓)

関連記事:ジョイバスのプレミアクラスに乗ってみた!【バギオ交通情報】

2.ビクトリーライナー

ビクトリーライナーバス停

フィリピンバス会社最大手のビクトリーライナー。長距離デラックスバスのシェアではジョイバスに劣っていましたが、最近ジョイバスに負けじと空港までの直行便を作りました。こちらも第3ターミナルまでノンストップで運航します。

万が一ジョイバスが予約できなった際は、ビクトリーライナーをおすすめします。

時刻表(2018年10月1日現在)

午前 午後
約1時間ごとに運行 約1時間ごとに運行

*ただし、祝日は連休などの際は混雑します。

料金

レギュラークラス(トイレ無・途中休憩あり):455ペソ

ファーストクラス(トイレ有・ノンストップ):780ペソ

バス 停とチケットが買える場所

どちらのバス停も市の中心部からすぐ近くです。チケットはバス停で購入することができます。

タクシードライバーには次のように伝えましょう。

ジョイバスのバス停に行く場合

Could you go to “Genesis bus terminal” , please? (ジェネシスのバスターミナルに行って下さい。)

ジョイバスは、ジェネシスというバス会社が所有しています。そのためタクシードライバーにはジェネシスと言ったほうが通じます。ターミナルはSMモールのすぐ傍です。

ジョイバスには専門のチケット売り場があります。JOYBUSと書かれたボードがあるのですぐに見つかると思いますが、もしチケット売り場が分からなかったときは、警備員かバスの運転手に「Excuse me, may I ask where Joybus ticket booth is?(ジョイバスのチケット売り場はどこですか?)」と聞いてみましょう。バギオ市民は親切なのできちんと教えてくれます。

ジョイバスのチケット売り場の様子をみてみる

ビクトリーライナーのバス停に行く場合

Could you go to ” New Victory Liner bus station” , please?(新しいビクトリーライナーのバス停に行って下さい。)

ビクトリーライナーチケット売り場

ビクトリーライナーのバス停は2つあります。
上記の写真の建物に行き着けば正解です。(隣がガソリンスタンドとなります)

バスのチケットはバス停の建物2階にあるチケットブースで購入できます。右の写真の場所です。

 

このバス停では、マニラ方面だけでなく他の地域に向かうビクトリーライナーのバスもあります。そのため人も多く集まります。チケットを買う際、長時間並ぶ場合もありますので覚悟しましょう。

予約はお早めに

以前は1日前でもバギオからマニラに向かうデラックスバスのチケットが購入できたのですが、1日前だとフルブッキングというケースが多くなってきています。特に連休やフラワーフェスティバル(2月)などの観光シーズンは、マニラからの観光客が増えバスのチケットも取りずらくなりますので要注意です。

バスの予約は、2週間前からの予約が可能ですので、念には念を入れて早めの購入をおすすめ致します。

ちなみに、ターミナル3以外に向かわれたい方は、ターミナル3内から出ているターミナル内の送迎バス(ターミナルトランスファー)を利用するか、ターミナル3の到着エリア(Arrival Area)から出ているシャトルバスをご利用ください。

これで、安心して他のターミナルに向かうことができますよ。

まとめ

いかがでしたか?

マニラ空港まで直行で向かうバスの情報がお分かり頂けたと思います。

フィリピンはまだまだインフラ面に課題を抱えている国です。もしフィリピンのインフラが整っていれば、バギオからマニラまでの距離は車で約3時間半ほどです。

しかし、渋滞もあった場合は倍以上の時間が掛かってしまっています。この辺りはフィリピンに来る前からある程度知っておいて頂くべきだと思います。

留学は帰国するまでが留学です。最後まで気を抜かずにお過ごしください。


コメント

コメントを残す

*