英語学習

実用的!初対面の人と話すとき抑えておきたいフレーズ集

初対面の人と話すときに抑えておきたいフレーズ集

初対面 の人と英語で話すとき緊張しませんか?

気心の知れた友達とならスムーズに会話を進めることが出来る人も、初対面の人となると何から話していいかわからず戸惑ってしまうことも多いはずです。

そこで今回は、初対面の人と話をする時に最低限抑えておきたいフレーズ集を紹介します。あなたがイメージしやすいように会話スタイルで説明していますので頭に入りやすいと思います。

ここにあるフレーズを覚えて、初対面の人と話すときにトライしてみましょう。きっと今よりもスムーズに、かっこよく会話が進められるようになるはずです。

初対面 は挨拶が肝心

初対面の人と話すときは、挨拶が肝心。挨拶から会話は始まります。

でも、あまりに堅苦しい挨拶では相手も気を使ってしまいますよね。そこで今回は、日常会話でよく使う英語の自然な挨拶をご紹介します。

例文

まずは流れを確認するために例文を紹介します。状況をイメージしながら読んでみて下さいね。

Jack Hey, how are you doing?  やあ、調子はどう?
Emma  Hey, I am pretty good. You? まあまあいいわ。あなたは?
 Jack I am also good.

I am Jack. Happy to see you.

俺もなかなかだよ。

俺ジャックって言うんだ。初めまして。

 Emma Emma. Happy to see you too. エマよ。初めまして。

はじめの挨拶に使えるフレーズ集

まずは会話の切り出しが大切。自然な感じで話しかけてみましょう。色々なパターンを覚えておけば、「お、この人話せるな」と周りから思ってもらえます。

初めの切り出しに使えるフレーズ -Hey (やあ)

-How are you doing? (調子はどうですか?)

-How are you?(調子はどうですか?)

-How’s it going?(調子はどうですか?)など

逆に自分が話しかけられたときのことも考慮して、返答もしっかり覚えておきたいところです。

調子を聞かれたときの返答フレーズ -I’m pretty good.(まあまあいいよ。)

-Couldn’t be better. (最高だよ。)

-Not too bad.(悪くないよ。)

-I’m fine.(そこそこいいよ。)など

例文のように、挨拶が済んだら自己紹介をしましょう。自己紹介が終わったら「はじめまして」というのが礼儀。その際、笑顔で握手など交わせたらかっこいいですね。

はじめましてと言うにも、いろいろな言い方がありますのでチェックしておきましょう。

はじめましての色々な言い方 -Happy to see you.

-Glad to see you.

-Nice to see you.

-Nice to meet you. など

何気ない会話を楽しむための基本テクニック

初めの挨拶を終えて自己紹介まで済ませたら、次は会話に入っていきますね。

ここでまごついてしまってはすべてが台無し。自然で何気ない会話が楽しめるように話題の引き出しはたくさん持っておきたいところです。

そこで重要になるのが質問力です。時と場合に合わせた的確な質問ができれば、スムーズなコミュニケーションを気づくきっかけ作りができます。

今回はまずは例文を見てみましょう。

例文

今回は、ジャックとエマがバーで話しをしているという設定でストーリーを構成しています。

Jack Do you often come here?  よくここには来るの?
Emma  Not much. You? そうでもないわね。あなたは?
 Jack Only sometimes.

I love to listen to the live music here.

That’s pretty awesome, right?

 

俺もたまにだね。

このバーの音楽を聴くのが好きでさ。

なかなかいいと思わない?

 Emma Yeah, I think so too. I like Jazz. ええ、そう思うわ。私、ジャズ好きなのよね。
 Jack Oh really ?

Same here.

May I have you a drinks? Let have a drink and chat.

ホントに?

俺もなんだ。

一杯おごらせてくれない?飲みながら話そうよ。

何気ない会話に使えるフレーズ集

会話の初めに使えるフレーズ – You know what? (ねえ、知ってる?)

– I tell you what. (ねえ、聞いて。)

– The weather is nice today, isn’t it?(今日、いい天気ですね。)

– Beautiful place, isn’t it? (綺麗な場所だと思わない?)

– Haven’t I seen you somewhere before? (前に合ったことある?)

会話には相槌も重要。相手がもっと話したくなるように相槌で会話をリードすることも大切です。

相槌をうつフレーズ -Uh-huh. (うんうん。)

-Tell me more about it.(もっと詳しく聞かせて。)

-I’m all ears. (話を続けて。)

-That’s amazing! (すごいね!)

-Are you kidding me?(冗談でしょう?)

– You’ve got to be kidding me! (冗談だろ?)

返答に困るときや相手の言いたいことが分からないときもあるでしょう。そんなときは以下のようなフレーズを使いましょう。

聞き返すフレーズ – I didn’t quite get that. (よく分からなかったよ。)

– What does it mean? (それどういう意味?)

– Say that again?(もう一度言ってくれない?)

– Sorry, I can’t keep up. (ごめん、話についていけてない。)

褒められて嫌な人はいません。ただし、大げさすぎるのも考え物。自然に相手を喜ばせるようなことを言うのも英語で良好なコミュニケーションを築く秘訣です。

相手をほめる言葉 – You’ve got a great smile! (なんていい笑顔なんだ!)

– You look great. (とてもすてきですね。)

– I like the way you think.(君の考え方好きだな。)

– That jacket looks good on you! (そのジャケットすごく似合ってるね。)

終わりも肝心

会話の終わりも非常に重要です。自然に丁寧に自分との会話に割いてくれた時間を感謝しましょう。

もう一度会いたいと思うなら勇気を出して連絡先を聞いてみるのもいいでしょう。相手があなたとの時間を楽しんでくれていたらきっと連絡先を教えてくれるはずです。

例文

まずは流れを確認するために例文を紹介します。状況をイメージしながら読んでみて下さいね。

Emma Oh it is already 11 PM. I’ve got to go home.  もう11時だわ。帰らなきゃ。
Jack  Oh yeah, time flies.

(It was) nice talking  to you.

本当だ。あっという間だな。

お話できて楽しかったよ。

 Emma  So it was. 私もよ。
 Jack Would you mind if I ask your number? もし君が良ければ、番号聞いてもいいかな?
 Emma Not at all. This is my number. もちろん。はい、これ私の番号。
 Jack Thank you. I will text you later.

Let’s hang out sometimes.

See you and take care Emma.

ありがとう。後でメッセージ入れるよ。

時々遊びに行こうね。

気をつけて帰ってね、エマ。

 Emma Thanks. You too Jack. Bye. ありがと。あなたもねジャック。またね。

会話の終わりに使えるフレーズ集

連絡先を聞きたいときやまた会いたいときに使えるフレーズ -How can I contact you?(どうやって連絡をとったらいいかな?)

-May I ask your number? (番号を聞いてもいいかな?)

-Can I see you again?(また会えるかな?)

-Keep in touch.(連絡してね。)

-Hope to see you again.(また会えるといいな。)など

別れ際に使える挨拶フレーズ

 

-Have a good day.(よい一日を。)

-See you soon? (近いうちにまた会おう。)

-Take care.(元気でね。※気をつけてねのニュアンスも持つ。)

-Bon voyage!(よい旅を!※旅行先で会った人などに使えるかも。)など

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事で初対面の人とでもスムーズにコミュニケーションを取るための流れを掴んでいただけたと思います。

注目すべきは、恐らくあなたがもうすでに知っているであろう簡単な単語やフレーズを使って会話が構成できていることです。本来、英語でのコミュニケーションは楽しむためにあるものです。硬くなる必要はありません。

相手のことを考えて、話しやすい雰囲気や相槌、質問力などを鍛え英会話コミュニケーション力を磨けば、必ず仕事や私生活でも活用できる強みになるでしょう。


まだ効果のない英語学習を続けますか?

あなたは、日本人の英語が伸びない理由を知っていますか?ほとんどの日本人が少なくとも6年間は学校で英語を学んでいるにも関わらずまったく英語が話せません。その理由がなぜだか分かりますか?その答えをお届けするために、Baguio JICがあなたあなたの英語学習を劇的に変えるE-Bookを作成しました。このE-Bookを読めば、最低でも次の3つのメリットが得られます。

①英語学習に対する考え方が変わる

②効率よく英語を勉強する方法が分かる

③フィリピン留学を最大限に活かす戦略が立てられる

本気で英語を学びたいと決意したあなたを信じて、私たちはこの情報を無料でお届けします。無料E-Bookをダウンロードして英語を使いこなす残りの1割に仲間入りしましょう。

ダウンロードページへ

コメントを残す

*