スタッフブログ

教えます!フィリピン留学の費用を稼ぐ最も効率的な方法

留学 費用 を稼ぐ方法

フィリピンに語学留学したいけどお金がないと悩んでいませんか?そんな悩みを抱いているあなたにとって、もし短期でまとまったお金が稼げて、その上外国人と触れ合える仕事ができるとしたらとても魅力的ですよね。そこで今回はフィリピン留学の 費用 を稼ぐ最も効率的な方法をお教えします。

 

最も効果的に留学 費用 を稼ぐ方法はリゾバ!

フィリピン留学の資金稼ぎのために当校がおすすめしているのがリゾートバイトです。なぜリゾートバイトをおすすめするのかというと、次の3つのメリットが得られるからです。

1.短期で稼げる

仕事の内容にもよりますが、多くのリゾートバイトが2ヶ月から3ヶ月の短期のお仕事のようです。

普通のアルバイトだと、いくら稼ぎは良くても短期でやめずらいという欠点がありますが、リゾートバイトなら期間が決まっているので計画的に働くことができます。そのため留学を控えている人に適している働き方のひとつでしょう。

2.住み込みで働けるからお金が溜まりやすい

リゾートバイトの中には、住み込みで食事も提供される環境で働けるものもあり、お金が溜まりやすいです。

寮費・光熱費・食費を負担してくれる勤務先を探して、無駄なお金を使わなければ、月に20万円くらいなら貯金可能です。

参考ウェブサイト はじめてのリゾートバイトより引用

フィリピン(バギオ)での4週間の平均的な留学費用がだいたい15万円ぐらいなので、お小遣いをや航空券を含んだとしても、1ヶ月リゾバで働けば、4週間留学できる計算になりますね。

3.観光地で外国人と触れ合う機会に恵まれる

リゾートバイトの中には観光地で外国人と触れ合える可能性がある仕事もあるようです。実際に今までも、リゾートバイトがきっかけで外国の人と接し英語の必要性を感じたという生徒に何人か出会いました。

語学と言うのは必要性を感じなければなかなか学ぶ気になれないものです。日本は英語を勉強していても使う機会がほとんどないので、なかなか英語が伸びません。それに、全く英語が使えなくて恥ずかしい思いをするのも英語を学ぶモチベーションを上げるには必要なことだったりします。なので、リゾートバイトを通して英語を使う経験に出会っておくのはいいことだと思いますし、外国人と接することで日本人との文化や考え方の違いに気づき、あなたの視野を大きく広げてくれるチャンスになるはずです。

留学は一度きりじゃなくていいんです

語学留学と言うと一生に一度のものというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、フィリピン留学は格安で短期留学が可能ですから数回に分けて留学するという戦略を取ることも出来ます。

例えば、大学生で1年間の休学を考えているとすれば、まず3ヶ月リゾートバイトでお金を貯め、その後3ヶ月留学。また日本に戻り2ヶ月間英語を使えるリゾートバイトでお金を貯め、その後再度2ヶ月フィリピン留学というプランを建てることも出来ます。5ヶ月あれば結構英語力は伸びますからとても効率的なプランと言えます。

社会人で一度仕事を辞めて留学を考えているとすれば、一度短期で留学した後にリゾートバイトで海外の人と触れ合えるバイトを体験して、お小遣いを稼ぎながら仕事で英語を使う難しさに触れるというのもありでしょう。そして、2回目のフィリピン留学では、キャリアプランを練りながら英語を学ぶというのもとても効率的だと思います。

2回目は、また同じ学校に戻るのもいいですし、あなたのレベルやニーズに合わせて違う学校に挑戦して見てもいいかもしれません。1度目はセブで2週間の短期留学、2度目はバギオで8週間の中期留学なんてプランもありでしょう。

留学しても英語がある程度話せるよになるにはある程度の時間が必要です。そのため長期で取り組む覚悟とプラン設計が必要なのです。「たった○○日で英語が話せるようになる!」という宣伝文句に惑わされてはいけません。

留学中から就職代理店などを使いキャリア設計

career seminar

仕事で英語を使う経験をしておけば、留学中から海外就職を視野に入れたキャリア設計もイメージしやすくなるはずです。

バギオでは、当校も加盟するBESA(バイオ英語学校協会)が就職代理店と共同で2ヶ月に1度海外就職セミナーも開催しています。参加費は無料です。

日本人生徒の中にはこういったチャンスを活かす人がまだまだ少ないです。フィリピン留学をただ楽しかった思い出で終わらせないためにも、学校が行っている付加価値サービスをしっかりチェックして利用するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

フィリピン留学のために効率的に資金を貯める方法がお分かり頂けたと思います。

日本で英語を使う機会があると「もっと英語を学びたい!」というモチベーションを刺激することにも繋がり、日本での勉強にも力が入るという好循環を生み出せる可能性もあります。

語学留学とアルバイトをうまく組み合わせて留学するという考えを持っている方は少ないと思いますが、今回の記事を参考に新しいスタイルの留学を検討してみましょう。


コメントを残す

*