留学体験談

ナナミさん留学体験談

ナナミさん 留学体験談

リピーターとして2度目の留学をしてくれたナナミさんの 留学体験談 です。

リピーターからの貴重な 留学体験談

留学を決めた理由

実は、私はJICに来るのは今回が2回目で、去年の7月から2ヶ月間JICで留学をした後に、オーストラリアでワーキングホリデーをしていました。

オーストラリアでは、ファームで働いていて、日本人が少なく意外に英語を話せる環境でした。初めの2ヶ月のJICでの英語留学がとてもいい準備になり、オーストラリアで充実した日々を送れたのですが、やはりもっと仲間やローカルの人と話ができたら楽しいなと思ったのと、このタイミングでもう一度留学すれば、2度目のオーストラリアでのワーキングホリデーはもっと英語を活かした仕事に就けると思い、今回2回目の留学を決めました。

JICへ再び留学した理由

前回JICに来たとき、バギオをとても気に入ってしまい、もう一度来たいなと思っていたことと、やはり仲の良い先生がJICに居たというのが1番の理由です。

セミスパルタというシステムも私にはとても合っていて、私の場合はある程度自分の時間があった方が勉強の効率がいいと思いました。バギオの気候はとても快適でJICのあるCamp7というロケーションも私は好きです。

実際に戻って来てどう感じたこと

前回と比べ、施設や先生など少し変わっていてびっくりしましたが、仲の良い先生はまだ居てくれてほっとしました。

前回より少し英語に対して自信がついていたので、先生たちとまた新鮮な気持ちで勉強に励めました。ただ、何人かの先生とは仲が良すぎたため、勉強にならないと思い、全く新しい先生をとって、勉強に集中できるように工夫しました。

仲の良い先生とは一緒にご飯を食べに行ったり、遊びに出掛けたりして英語を使う環境を多く作れたので、授業以外の時間も楽しく過ごすことができました。

卒業後の目標

私は将来、日本でホテル業に就こうと考えています。今からやりたい事は、できるだけ多くの国に行き、様々な国籍の人と話をして、それぞれの文化や興味、日本に対してどんなイメージを持っているのかを知ることです。

そして、今の私のモチベーションは、2020年の東京オリンピックで日本人として、日本で何かできることはないかというところにあります。英語の勉強はもちろん続けながら、今までの経験や人脈を生かして、2020年の東京オリンピックを盛り上げるために、何か見つけ出せたらいいなと思っています。

今後留学をする人へのアドバイス

私が今回JICに来て一番感じたことは、英語を通して日本についてより深く知ることができるということです。

日本の文化や伝統について聞かれる場面が多く、説明できない自分に恥ずかしさを感じつつも、その度に調べて先生やクラスメートと共有し、少しでも日本に興味をもってもらうことができると同時に、自分自身も改めて日本のおもしろみを感じることができました。

英語を話したいという思いや理由は、何でもいいと思います。日本を出てみて、自分の性格や興味、可能性に気づけることもあると思います。

ワーキングホリデーやアメリカ留学などの前に、英語を聞くこと、話すことに慣れるために、フィリピン留学をおすすめします。


コメントを残す

*