卒業生インタビュー

【大学生の留学体験談】「日本の訪日客を1億人突破させたい!」

大学生の留学体験談

今回は、Baguio JICに2ヶ月間ご留学をしてくださった大学生をご紹介します。

大学では【英語】を使ってツーリズム(観光)と異文化コミュニケーションを勉強されているそうです。

そんな彼が、なぜフィリピン留学をしたのか直撃インタビューしました。

大学生の留学体験談

・留学しようと思ったきっかけを教えて下さい。

大学生:「いずれ、カナダにワーキングホリデーで行く予定で、どこかで英語を伸ばす期間が必要だなと思ったからです」

・フィリピン留学を選択した理由とは?

大学生:「大学の休学期間の兼ね合わせで、夏休み中に留学するのがベストだと思いました。また、フィリピン人はネイティブではなく1から英語を勉強された方達が先生になるじゃないですか。

そこが、日本人が英語を学ぶうえで大事なことに気づいてくれると思ったからです。

大学生の留学体験談

・大学内で、フィリピン留学経験者はいたのでしょうか?

大学生:「はい。同じサークルに所属している後輩が去年セブに留学をしていました。話を聞いてみると遊びの誘惑が多い地域ということがわかったので、セブはやめようってなりました(笑)」

・2キャンパスに1ヶ月ずつ留学した狙いは?

大学生:「IBキャンパスではスパルタで徹底的に基礎を学べて、PSキャンパスでは自分の学びたい科目に合わせて授業が選択できることを知っていました。

なので、両キャンパスとも自分には必要なステップだと思ったので1ヶ月ずつ留学しました。わりと自分は飽き性なのですが、マンネリ化せずに留学できたと思います。

・将来、実現したいことを教えて下さい

大学生:「さきほどカナダへワーキングホリデーに行くと言いましたが、観光学かマーケティングを学ぶことを視野に入れています。そこで、日本に来る訪日客を1億人突破させてあげたい!と思っています。

自分は国内のインバウンド産業に可能性を感じているので、1億人を突破させるためにはどのような戦略が必要なのか考え、実行できる環境に行きたいです。」

大学生の留学体験談

・留学を考えている大学生にメッセージをお願いします

大学生:「やっぱりいろいろと問題はあると思います。予算や期間といったことですね。だけど、そこで一歩踏みさせるか・踏み出さないかで自分の人生は大きく変わるものだと感じています。

【自分を変えたかったら動くしかないです】ということをお伝えしたいです。」

大学生とのインタビュー動画