スタッフブログ

知らなきゃ損!フィリピンに関する3つの勘違い

フィリピン 留学に関する3つの勘違い

・ フィリピン は、発展途上国だ。

・フィリピンは、危ない国だ。

・フィリピンは、南国だからすべての地域が真夏日のように暑い。

あなたは上記のようなイメージを持っているために、フィリピン留学にチャレンジするのをためらっていませんか?

もしそうだとしたら、それはすごくもったいないことです。なぜなら、その考えは必ずしも正しいものではないからです。

今回は、多くの人が無意識に抱くフィリピンのイメージに関する勘違いについて触れてみたいと思います。この記事がきっとあなたのフィリピンに対するイメージを好転させるものになるでしょう。

フィリピン は発展途上国」は勘違い

大都市マニラの街並み

フィリピンが発展途上国で何もない国だというイメージをもっている方は多いと思います。

確かに、昔はそうだったのかもしれませんが、現在は違います。フィリピンは、ASEANの中でトップの成長率を誇る、アジアを牽引する経済成長国なのです。

2013年のフィリピンの経済成長率は、7.18パーセントと中国に次ぐ世界第2位の経済成長を記録しました。2014年は、少し落ち込みましたが、それでも6.24パーセントの成長を誇っています。

フィリピンは英語が公用語で国民の多くが英語を流暢に話せるので、欧米諸国からもたくさんの有力企業が進出しています。若者が多く、消費が活発になってきていることも経済成長を後押ししているようです。

上記の写真を見ても分かるように、マニラには高層ビルや大型ショッピングモールが立ち並び、ハイアットホテルやヘリテージホテルなどカジノがある豪華ホテルも複数あって、経済成長を肌で感じられるような活気に溢れています。

日本人の中には、フィリピンというと世界ウルルン滞在記に出てくる村のような風景を想像する人も多いと思いますが、この記事をきっかけにイメージを改めていただけたら嬉しいです。

フィリピンは危ない国」は勘違い

フィリピンは危ない国だと思われている方は多いでしょう。

確かに、大都市マニラなどには治安が悪い場所があるのは事実です。しかし、日本人がフィリピンに対して抱くイメージはやや大げさな部分があります。恐らく、それらはマスコミが流す悪いニュースや発展途上国であるというイメージが先行して出来てしまった先入観が原因でしょう。

なぜそう自信をもって言えるのかというと、私たちがフィリピンの中でもとても安全な場所で生活しているからです。

JICは、フィリピン・ルソン島の北部に位置するバギオという地域に校舎を構えています。

バギオは、フィリピンの中でも一番治安がいい場所と言っても過言ではありません。

標高1500メートルの高知に位置するバギオは、多くの政界人や財界人が利用する避暑地として有名です。士官学校を初めとした数多くの有名大学が存在する学園都市としても知られており、有力者たちの手厚い支援の下、良好な治安が保たれています。

下の動画を見てもらえば、JICに来た生徒さんが快適で安全なバギオライフを送っていることが分かってもらえるはずです。

日本ではフィリピンについてネガティブなニュースばかりが流されがちですが、実際にバギオのような安全な場所も存在するのです。

もちろん情報をしっかり集めることはとても大切ですし、海外生活には危険も伴うので警戒心を持っておくことも必要でしょう。ただし、すべての情報に振り回されないとうことも大切です。 貴重な選択肢をむやみに捨て去ってしまうことになりかねません。

フィリピン は、南国だからすべての地域が真夏日のように暑いは勘違い

フィリピンは南国だからすべての地域が日本の真夏日のように暑いと思っていませんか?

だとしたら、この記事はあなたのフィリピンに対するイメージを大きく覆すものになるでしょう。なぜなら、フィリピンには1年を通して日本の初秋のような涼しい気温が続く場所があるからです。

なんと、その地域もバギオです。

バギオは一年を通して日本の初秋のような気候が続きます。夏の暑さもひと段落し、半袖でも過ごせるけど日が暮れると少し冷える、そんな日をイメージして頂ければ分かりやすいと思います。以前の書いた記事「ファッションチェック」の中にバギオで生徒さんがどんな服装で生活しているのか書かれていますが、長袖やジャケットを着ている人が多い人に気づくはずです。

フィリピン人にとっても富裕層が集まる避暑地として有名です。

また、バギオの学校にはエアコンがありません。なぜなら、エアコンを使う必要がないほど涼しく、快適だからです。特に女性にはエアコンが苦手という方も多いと思います。長時間エアコンにあたり、寒暖差の大きな場所で暮らすことは身体にも良くありません。冷房病などを引き起こす可能性もあります。

冷房病は、食欲不振や集中力の低下など自律神経失調症に似た症状を引き起こすそうです。それが勉強の質に影響するのは言うまでもありません。

バギオに関しては、エアコンを使わないで済む快適な環境がありますので、手には負えない外部の環境に左右されずに勉強に集中することができると思います。

気温は体感してみないと判断できない要素であるのは事実ですが、前もって情報を確認しておくことで「こんなはずじゃなかった」という事態を防げますので、しっかり確認しておきたいものです。

最後に

いかがでしょうか?

あなたが今まで頭に描いていたフィリピンのイメージとはまた違った情報が書かれていて驚かれていると思います。上記に書いた情報は現地にいる私たちだから書けることです。

もちろん、フィリピンにはバギオ以外にも素晴らしいところがたくさんあります。

他の地域の情報もしっかりチェックした上で、あなたに一番適した地域を選ぶようにしてください。


コメントを残す

*