スタッフブログ

【注目】2016年バギオで受験できる公式テスト日程まとめ

【注目】2016年バギオで受験できる 公式テスト 日程まとめ

バギオでTOEICかIELTSの 公式テスト を受講したいけれど、受講できるかどうか分からなくて困っていませんか?

バギオでもTOEICやIELTSの公式テストの受験は可能です。毎月必ず1回は、IELTS、TOEICともに公式テスト受験が行われています。今回の記事では、2016年にバギオで行われる公式テストの日程や会場などの詳細情報をご紹介します。

この記事を読めば次の3つのことが分かります。

①公式テストの受講日とお申し込み期限が分かるので、事前に学習戦略を立てやすくなる。

②公式試験を受験する場所が分かるので安心。

③申し込みの際に気をつけるべき事が分かるので事前に準備が可能になる。

それでは、日程と詳細をチェックしましょう。

2016年IELTS 公式テスト (IDP/British Council)日程

受験日 お申し込み期限
1月23日(土) 終了
2月20日(土) 2016年1月25日から1月27日
3月19日(土) 2016年2月22日から2月24日
4月30日(土) 2016年4月4日から4月6日
5月21日(土)  2016年4月25日から4月27日
6月25日(土)  2016年5月31日から6月1日
6月25日(土)  2016年5月31日から6月1日
6月25日(土)  2016年5月31日から6月1日

※7月以降は発表があり次第更新いたします。加えて、バギオで受験できるのはIDP(アカデミック、ジェネラル)のみです。UKVIは受験できません。UKVIをフィリピンで受験する場合は、一番近場でマニラまで行く必要があります。

会場

会場は以下の施設のうちいずれかになります。

施設名 住所 連絡先
コンベンションセンター Camp John Hay, Loakan Road, Baguio City (074)-424-0931
クイサンホテル Naguilian cor. Asin Rd., Baguio City (074)-447-8888
アザレアレジデンス Leonard Wood Loop, Baguio City (074)-579-4894

どの施設もBaguio JICからタクシーで15分ぐらいの場所に位置しています。

申し込み時に必要なもの

1.身分証名書

パスポートの有効期限がテスト受講日より6ヶ月以上残っている必要があります。ご注意下さい。

2.証明写真

パスポートサイズの写真が必要です。バギオで安く撮影できますのでご安心ください。

3.テスト費用

テスト費用は、9,400ペソになります。支払い手続きは、当校が代行しますのでご安心ください。

申し込み時の注意点

1.テストに遅刻しても再受験はできませんのでご注意ください。

2.受験者が連絡なしで欠席した場合、受験料は没収となります。返金はありません。

3.もし受験日の変更を申し出る場合は、最低でも受講日の5週間前までに申請を行わなければなりません。変更は1度のみ承認されます。加えて、変更には1000ペソの手数料が掛かりますのでご注意ください。

4.テスト受講日の5週間以上前にテストのキャンセル申請をした場合、手数料25%を差し引いた金額が返金されます。

5.スピーキングテストは、他のテストより1週間ほど前に行われます。時間や場所の通知は、事前にEメールで受講者に知らされます。

2016年TOEIC(L/R)公式テスト日程

受験日 申し込み期限
1月16日(土)  最低でも受験日より2週間前
2月13日(土)
3月19日(土)
4月9日(土)
6月4日(土)
7月2日(土)
8月20日(土)
9月17日(土)
10月15日(土)
11月19日(土)
12月17日(土)

会場

HELPアカデミー(マーティンスキャンパス)

Baguio JICからタクシーで10分ほどです。

申し込み時に必要なもの

1.身分証名書

パスポートの有効期限がテスト受講日より6ヶ月以上残っている必要があります。ご注意下さい。

2.証明写真

パスポートサイズ(2×02)の写真が必要です。バギオで安く撮影できますのでご安心ください。

3.テスト費用

テスト費用は、2,000ペソになります。支払い手続きは、当校が代行しますのでご安心ください。

まとめ

いかがでしたか?

留学前からテストの受講日が分かっていれば、受講日から逆算した日程で具体的な学習戦略を立てることができます。この記事を参考にして、計画性のある留学プランを練って下さい。


コメントを残す

*