スタッフブログ

知らなきゃ損!バギオ周辺おすすめビーチリゾートベスト3

知らなきゃ損!バギオ周辺おすすめビーチ リゾート ベスト3

バギオは山だから海やビーチ で遊ぶことはできない場所だと勘違いしていませんか?確かに、バギオは標高1500メートルの山岳部に位置しているので市内にビーチ リゾート はありません。でも、バギオ周辺にはおすすめのビーチ リゾート がたくさんあります。

今回は、バギオ周辺のおすすめビーチリゾートベスト3をご紹介します。

この記事を読めば、バギオは山も海も楽しめる贅沢な留学地だということが分かるでしょう。

贅沢な時を楽しめるビーチ リゾート ベスト3

1.サン・フェルナンド

サン・フェルナンド

地名 サン・フェルナンド(ラ・ウニオン)
バギオからの移動時間 約2時間
楽しめるアクティビティー サーフィン、海水浴、ボートなど

サン・フェルナンドは、バギオから2時間ほど山を下った場所にあるビーチリゾートです。

海水浴が楽しめるビーチとサーフィンが楽しめるビーチがあり、中でもサン・ワンという場所は世界中からサーファーが集まるサーフィンの名所です。

実は、この地にサーフィンを広め、根付かせたのは日本人の秋永和夫さんという方です。フィリピンの観光名所のひとつを作った立役者が日本人であると知ると、心なしか特別感が湧きますね。

海水浴を楽しむならサンセットベイ(Sun Set Bay)がおすすめです。ここから見る夕日は格別です。

2.バワン

バワン

地名 バワン(ラ・ウニオン)
バギオからの移動時間 約1時間半
楽しめるアクティビティー 海水浴、ボートなど

バワンは観光地化それほど進んでいないので、観光客が少なくプライベートビーチのような気分で海水浴を楽しめます。静かな波の音を聞きながらゆったりとした時間を過ごせるでしょう。

普段の勉強から開放されて気分転換をするには最高の場所です。移動時間が1時間半ほどと近く、日帰り旅行が楽しめるという手軽さも魅力ですね。

宿泊を伴う旅行がしたいという方は、日本人が経営しているゲストハウス「サン・シーカーズ・ビラ(Sun Seekers Villa)」もあるのでご利用してみてはいかがでしょう。アットホームで料理もおいしい、おすすめのゲストハウスです。

3.ハンドレッド・アイランド

バンドレッド・アイランド

地名 ハンドレッド・アイランド
バギオからの移動時間 約3時間半
楽しめるアクティビティー 海水浴、アイランドホッピング、シュノーケリングなど

ハンドレッド・アイランドは、バギオから約3時間半ほど移動した場所にあるビーチリゾートです。

透き通った海に123個の小さな島々が点在し、船やカヤックを使ってその島々を巡るアイランドホッピングツアーも楽しめます。

洞窟の中にマリア像がある島やコウモリに占領された島など興味深い島がたくさんあり一度は観光に訪れて欲しい場所です。

ハンドレッド・アイランドの周辺は魚の養殖が盛んな地域なので魚料理もおいしいです。中でもミルクフィッシュの別名で有名なバグースという魚を食べて見ることをおすすめします。

3時間半ほどの移動時間なので朝早く出て行けば日帰り旅行も可能でしょう。ただ、柔軟に動けるようにバンとドライバーをチャーターして行かれることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

バギオ周辺には目的別に楽しめるビーチリゾートがたくさんあることがお分かりいただけたと思います。

バギオなら平日は勉強に集中し、休日は周辺ビーチリゾートで遊ぶと言うメリハリのある生活ができます。

確かに、フィリピンにはセブ島など魅力的なビーチリゾートがたくさんあります。しかし、フィリピン留学の本来の目的は勉強であるはずです。留学したはいいもののリゾート気分が抜けきらず、遊びほうけて時間が過ぎてしまったのでは留学の効果が薄れてしまいますよね。

バギオは勉強を真剣にやりたい方々が集まる場所です。ただ、それは必ずしも遊ばずに勉強ばかりしているということではありません。彼らは遊びにも真剣です。英語を学ぶという本来の目的を見失わず、遊ぶときは遊ぶというメリハリのある生活を送っているのです。

もしあなたがバギオで留学することに対して「遊びがない」という勘違いを持っていたとしたらそれは間違いです。学ぶときは学び、遊ぶときは遊ぶ、そんなメリハリのある生活を送りたいのであれば、バギオがあなたにとって最高の留学地のひとつになることをお約束します。


コメントを残す

*