【新入生向け】バギオのSMモールへの行き方と証明写真の取り方

こちらは、新入生向けに書かれている記事です。

新入生が入学した週に課される最初のミッションは、バギオのSMモールに「2×2サイズ」の証明写真を取りに行くことになります。

「2×2サイズ」の証明写真は、バギオのイミグレーションに提出しなければならない必須のものです。

まずは、バギオのSMモールへの行き方から解説していきます。

バギオのSMモールへの行き方

SMモールは、バギオにある一番大きなショッピングモールです。簡単に言うと、フィリピンのイオンモールみたいなものです。

バギオ市内の中心にあり、ここに来れば大抵なんでも揃います。

SMモールを知らないタクシードライバはいません。また、市の中心にあるのでジプニーを使っても行けるのが魅力です。バギオの街はSMモールを中心に発展しているとも言えます。

タクシーの運転手には「Please go to SM mall」と伝えましょう。

JICの各キャンパスからのSMモールへの行き方を解説します。

JICメイン校舎からSMモールへの行き方

タクシーを使う場合

メイン校舎からSMモールまでは、タクシーで10分ほどの距離です。タクシーはメイン校舎の前をたくさん通りますので流しのタクシーを捕まえればよいでしょう。

タクシー代は大体150ペソぐらいかと思います。

ジプニーを使う場合

ジプニーに乗る場合は、JICメイン校舎の目の前にケノンロードを南に徒歩で10分ほど下ったところにあるジプニーステーションからジプニーを使うと良いでしょう。(席があいていれば途中でもジプニーは拾えます)

ジプニー代金は、15ペソです。(タクシーの10分の1!)

はじめは慣れないと思うので、ジプニーは終点まで乗っていくといいでしょう。

上記の写真の場所が終点です。ここから、10分ぐらい歩けばSMモールにいけます。

JICプレミアム校舎からSMモールへの行き方

タクシーを使う場合

プレミアム校舎からSMモールまでは、タクシーで15分ほどの距離です。タクシーはプレミアム校舎の前を通る流しのタクシーを捕まえればよいでしょう。

タクシー代は、150~170ペソぐらいでしょう

ジプニーを使う場合

ジプニーに乗る場合は、JICプレミアム校舎から徒歩で5分ほど行ったところにあるジプニーステーションからジプニーを使うと良いでしょう。(席があいていれば途中でもジプニーは拾えます)

ジプニー代金は、17ペソです。(タクシーの10分の1!)

はじめは慣れないと思うので、ジプニーは終点まで乗っていくといいでしょう。

上記の写真の場所が終点です。ここから、15分ぐらい歩けばSMモールにいけます。

プレミアム校舎の学生は学校が提供するシャトルサービスも使える

プレミアム校舎の学生は、学校が手配するシャトルも使用できます。シャトルのスケジュールはオフィスで確認しましょう。

シャトルは、SMモールまで皆さんをお送りします。

SMモールに着いたら証明写真を取りに行こう

SMモールに着いたら中に入り、3階にある「PHOTOLINE」という写真屋さんに「2×2サイズ」の証明写真を取りに行きましょう。

PHOTOLINEについたら、店員さんに「I would like to take two by two picture」といいましょう。

そして、上記の「OPTION1」を選んでください。値段は、105ペソです。

写真の発行までは、1時間ほどかかりますので、発行が終わるまではSMモール内を散策すると良いでしょう。(そのため、まず一番初めに証明写真を取りに行くことをおすすめします。)

「2×2サイズ」の証明写真が6枚、1×1サイズの証明写真が4枚手に入ればミッション完了です。

撮影した証明写真はどうすればいいの?

撮影した証明写真は、次の週の月曜日にオフィスに提出しましょう。

イミグレーションに提出しなければいけない重要な写真ですので、必ず最初の週に写真を取りに行くようにしてください。そして、オフィスへの提出も忘れないようにして下さい。